ジオラマ・ミニチュア作品紹介

No.1『自分の部屋』

制作年齢‥‥16歳(高校1年生)

制作年‥‥‥2014年

制作期間‥‥5ヶ月

 

僕が高校1年生の頃、独学で初めて制作したジオラマ。

モデルは本物の僕の部屋。全て手作りでスケールは1/6、主な材料はプラ板と紙と木。

制作した翌年(2015年)、友人がTwitterでこの作品を紹介してくれたところ、一晩で"4万いいね"爆発的に拡散され、無名だった作品と僕の存在が一気に全国へ。

翌週には3つのテレビ番組で紹介され、僕の代表作となる。

 

No.2『廃車』

制作年齢‥‥16歳

制作年‥‥‥2014年

制作期間‥‥1ヶ月

 

高校1年生の頃制作。2作目のジオラマ作品。

車のプラモデルを改造。外のジオラマとしては初。

錆が大好き。

どうでもいいけど、左に生えてる背の高い枯れ草は、学校の校庭で採取した芝生。

 

No.3『本屋』

制作年齢‥‥17歳(高校2年生)

制作年‥‥‥2015年

制作期間‥‥4ヶ月

 

高校2年生の頃、コマ撮りアニメの背景セットとして制作。

スケールは1/6で、自動ドアは可動式。

この本屋さんを背景にコマ撮りアニメ「故障中」を撮影(動画は〈作品紹介→コマ撮りアニメ〉から)。

自動ドアに貼ってあるポスター 1つ1つにネタが仕込んであるので、是非よく見てみてください。

 

No.3,5『台車』

上の「本屋さん」用に制作した1/6の台車。

一枚のプラ板と一本のプラ棒から制作。

テレビ東京「イチゲンさん"おはつ"できますか?」にて紹介してもらった際に、嵐の相葉雅紀さんに触って頂いたことで(一部の間で)有名。

No.4『ゴミ捨て場』

制作年齢‥‥17歳(高校2年生)

制作年‥‥‥2015年

制作期間‥‥4ヶ月

 

高校2年生の冬休みに(暇を持て余して)制作。

コンクリートの壁も冷蔵庫もブラウン管テレビも、全て一枚の真っ白のプラ板(ヨドバシカメラなどで売っているプラスチックの板)を切り出して塗装して制作。この写真は真っ暗な部屋でiPhone6sのフラッシュで撮影。夜っぽい雰囲気が気に入っています。

近所のゴミ捨て場に参考の写真を撮りに行くため入り浸っていた姿は完全に変質者でした。

No.5『教室』

制作年齢‥‥18歳(高校3年生)

制作年‥‥‥2016年

制作期間‥‥6ヶ月

 

高校3年生の卒業制作として制作。また、この教室を舞台にコマ撮りアニメ「マルとマリ」を制作(動画は〈作品紹介→コマ撮りアニメ〉から)。

机と椅子ワンセット6時間✖️42個を全て1人、手作業で制作。

黒板のチョーク入れは開く上に中にチョークが入っている。

掲示してあるポスターには1枚1枚小ネタが仕込んである。

No.6『電柱』

制作年齢‥‥18歳(高校3年生)

制作年‥‥‥2017年

制作期間‥‥2ヶ月

 

高校3年生の冬休みに制作。前々から電柱が大好きだったので、暇すぎた冬休みに制作を開始。昨年のゴミ捨て場に続き、『年越し制作』をしました。

マンションや後ろの電柱は本物で、作った電柱のミニチュアを手に持ち撮影。今までで一番作るのが楽しかった作品かもしれないです。看板がお気に入り。

ちなみにこの手は父の手。正月から父と僕で手に小さな電柱を持ち、「やばいの撮れた!これ本物にしか見えない!!」と興奮してました。

 

‥どんな親子だよ!

No.7『友達の部屋』

制作年齢‥‥18歳

制作年‥‥‥2017年

制作期間‥‥5ヶ月

 

高校を卒業し、個人事業主となって初の作品。

スケールは1/6でモデルはなく、僕の理想であり想像上の部屋。

縦長の3連窓、ブルーの壁紙、ベッドにエアコン、壁のキャンバスポスターなど、現実では叶えるのがめんどくさい僕の理想をミニチュア作品で叶えた。いつかこんな部屋に住みたい。

小物の数がこれまで作った作品の中で一番多い。

左側にある本棚に入っている漫画は計153冊。一冊一冊手作りしている。

No.8『僕の作業机』

制作年齢‥‥19歳

制作年‥‥‥2017年

制作期間‥‥1週間

 

新宿紀伊国屋で行った作品集出版記念展示会用に急遽一週間で制作した僕の作業机のミニチュア作品。スケールは1/6。

正確には、「プラ板でミニチュアの机を作っている制作机のミニチュア」。

 

翌年、雨の中運搬中に落として壊れる。

かなりのショックを受け、これを機に運搬に気をつけるようになる。

No.9『こびとのドア』

制作年齢‥‥19歳

制作年‥‥‥2018年

制作期間‥‥1週間

 

ネット販売をしてみたかったので制作。6色計12個が4分で完売。なかなか作るのが大変なので滅多に販売しておりません。

小人シリーズの幕開け。

 

販売はこちら↓

https://minimozushop.thebase.in

No.10『こびとの階段』

制作年齢‥‥20歳

制作年‥‥‥2018年

制作期間‥‥4ヶ月

 

"こびとシリーズ"第二弾として制作。

Twitterに投稿したところ、2日で"24万いいね""8万リツイート"に登る大反響を呼んだ。同日、フォロワーが3万人増え10万人を突破。Instagramも4万人増え4万8千人に。

 

制作自体はとても楽しかったのだが、階段は「垂直」「水平」「直角」など、凄まじい正確性が求められるものだったのでかなり時間がかかった。

 

階段奥に飾ってあるポスターは、5月に行った僕のサイン会に来てくれた、同学年のデザイナー志望の友人にデザインして貰ったもの。今までずっと仲間もいなく、ひたすら一人で制作して来た僕としてはとても嬉しい出会いだった。